#79 Betty Suzuki

Women's Professional Football Player

2012.01.17(Tue)

メールな一日

トライアウトに行った瞬間に気持ちはサージに決まってしまったのだ。もうウォーリアーズの練習に行くことなんて考えられない。

そして今日はウォーリアーズ練習の日・・・

まずサージのオーナーにメールした。
「私は、サージで優勝したい。でも私は、10月からずっとウォーリアーズの練習に参加している。チームの方針やディフェンスのシステムも聞いてしまっている。サージに移るためには話し合いの時間が欲しい。もう少し待ってほしい。」

オーナーのクリステーンは、「そっちの事情が解決したらすぐに言ってね。今日がロスターの発表日なんだけど、ベティの名前はまだ載せないでおくから」と言ってくれた。

彼女の話では、トライアウトに93名来て、今季のロスターを64名に絞ったそうだ。


まずはジョシュに言おう。正直に言おう。「サージの練習はとっても楽しかった」次の言葉を打とうとした時

ジョッシュから「それは、サージに行きたいって言う意味?」と即座に返信が来た。もっともっと言い訳をテキストしようと思っていたのに、私は「イエス」というしかなかった。

「サージは優勝できると思う。僕はこの2週間で、問題点はだいぶ解決したと思うけど、コーチがまだまだ思うように動いてくれない。ベティ、頑張れ、念願の優勝が目の前にあるよ。良いシーズンをね」と返信くれた。


肩の荷が下りたような、すっごく裏切って悪いことをしたような、優勝して期待にこたえたいような・・・一言で言い表せない気分になった。

ちょっとだけ言い訳メールを送って、「ジョッシュも頑張って」と返信した。

その直後、ヘッドコーチ・カートに、サージに行く旨と今まで練習に参加させてもらったのに申し訳ないとの謝罪を書いて、メールした。予想どおり何も返信はなかった。

そして、先月辞めたステファニーに報告して、他のコーチ陣にと思ったけど、とりあえずは、DLアシスタントコーチのブリッグにメールした。彼女とはトータルで6年同じチームでやり、ブリッグは去年で引退して今年からコーチになった。

ブリッグは私のメールに「ベティ報告してくれてありがとう。私はベティと同じチームでプレーできたこと、そしてほんのちょっとの間だけどベティのコーチをできたこと、私の誇りです。サージに行っても頑張って!」と言ってくれた。ありがたい。

私は図に乗って、「ディフェンスコーディネーター・ジョーのメルアドがわからないから、彼にもありがとうって伝えてくれる?あ、オフェンスラインコーチにも」と頼んでしまった。

ブリッグは「OK」って言ってくれた。実は、私の移籍を一番喜んでくれたのがジョーだったし、ジョーは、私がどのチームに行っても全く変わらぬ態度で接してくれた。一番言いづらかった相手だ。でも、メルアドがわからないっていうのも本当で、彼はフェイスブックもメールも全くチェックしていないんだと思う。

一番の気がかりが済んで、だいぶ気が楽になった。この作業に私は一日を費やしてしまった。



チームメイトにも

HCに言わなくては。
  1. 2012/01/17(火) 21:29:34|
  2. リーグ事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.16(Mon)

チーム決定までの質疑応答編

早朝、Chieちゃんを空港にお出迎え。

Chieちゃんを自宅に届けつつ、さくら君(犬)に会う。ちょっと引き締まってきた気がする。良いこっちゃ!


自宅に戻って、よ〜く考える。


Q1 サンディエゴまで練習に通えるだろうか?

A1 ウォーリアーズは、練習フィールドまで車で1分だけど、週に4回の練習、トータルすると週10時間を練習に費やす。サージは週4時間の練習で、8時間の移動時間、計12時間。でもチームで送り迎えしてくれるので、8時間の移動時間を有効に過ごすことを考えれば良い。


Q2 もしサージに移籍して優勝できなかったら耐えられるだろうか?

A2 致し方ないと思うけど、ウォーリアーズが優勝したら耐えられない。


Q3 では、ウォーリアーズが優勝する可能性は?

A3 今の時点では極めて低い。


Q4 ウォーリアーズは両面で出してくれると言っていたが、サージは駄目っぽい。しかも選手が多いし、大量得点で勝つ場合、半分しか出られないかもしれない。それに耐えられるのか?

A4 耐えがたいけど、致し方ない。優勝の為だ。チャンピオンシップで出られれば我慢するっかない。


Q5 じゃあ、サージに移籍するとして、10月から一緒に練習してきたウォーリアーズに一体なんて言おう。みんなは許してくれるかしら・・・


これが一番の大問題なのだ。いったいどうすれば・・・
  1. 2012/01/16(月) 20:38:51|
  2. リーグ事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.13(Fri)

保険をかける

こんなことじゃダメ、いまこそチームをまとめなくてはと思う。とりあえず、絶対サージにいって欲しくないNo1・センターのライアンにメールする。

「ライアン、サージに行かないよね?ライアンがいなかったら、ウォーリアーズはチーム作りはできない。私は女子のフットボールで、OLがもっとも大切だと考えている。それをまとめるのはライアンしかいない。私は今は、DTの練習に入っているけど、ジョッシュからはOLでいくって言われている。一緒にチームを作って優勝しよう!」


すぐにライアンから長い長い返事が来た。
「ベティ、ベティもほんとは気付いていると思うけど、ウォーリアーズは、今年優勝するのは不可能だ。私は、サージのトライアウトに2回行ってサージには全然かなわないのがわかっている。サージの練習は2月から始まる、私は週2回サンディエゴに行くことはできないので、今年ウォーリアーズでプレーするだろう。ベティには絶対に優勝してほしい。だから今週末の最後のトライアウトに行って欲しい。3回のうち一回はいかないとサージに登録することができない。今週末が最後のチャンスだ。ベティ、お願いだからサージのトライアウトに行って」


そして直後、私の心の迷いを見透かすようにサンディエゴサージから、トライアウトの誘い。「最後のトライアウトに、もし来れるなら迎えのバンを出すので、言ってほしい」

そしてニンジーからも「ベティ、ほんとに最後のチャンスなんだよ。私はベティと一緒にチャンピオンリングがはめたい。」


ダメ、明日の練習には行かなくっちゃ・・・みんなから信頼を失う。今が大事な時なのに、練習休んで、「もしも」の時の保険にサージのトライアウトに行くわけにはいかない。


サージのオーナーにコンタクトする。

「私は今季ウォーリアーズでやっていこうと思っている。でも今、ウォーリアーズはもめている、このまま終局しなかったら私はサージでプレーしたい。トライアウトには行けないけど、もしもの時にはサージに入れてほしい。」

オーナーからは、「ウォーリアーズにも頑張ってほしい。ベティの件はコーチ陣に相談してみる。」と返信。

ほどなくして「とりあえず、ベティはベテランなので、コーチ陣からOKが出た。日曜のトライアウトには来なくても大丈夫。ただし、何らかの罰則はあるかもしれない」と返信


なんだとぉぉぉぉ!日曜日?!

だったら、行けるじゃん!土曜かと思ってた。


フェイスブックを開くと、ジョッシュがオンラインになっているので、チャットを試みる。

「このままじゃ、チームがどうなるか不安だ、ジョッシュも来ないし」

「大丈夫、僕はきちんと調整して、かならずチャンピオンチームを作る。もう少しコーチ陣との話し合いの時間が欲しい」

「私の年齢を知ってるでしょう?もう来年はできないかもしれない。このまま話し合いが決裂した時のための保険にあさってのサージのトライアウトに参加したい」

「わかった」

私にとって年齢は大きな武器になる。
  1. 2012/01/13(金) 23:37:40|
  2. リーグ事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.12.10(Sat)

緊急ミーティング

ウォーリアーズの練習に、ニンジーとオールステイトがやって来た。

練習の後、アリーシャとトーキョウも呼んで、5人でわが家でランチミーティング。

ウォーリアーズのディフェンスコーチ陣では、勝てないというのがみんなの見解だ。

私は、OLが重要だと思うんだけど、Dはシステムの話はまだ聞いてないしなんとも言えない。

ニンジーが、サンディエゴサージがどんなに良いチームかをみんなに解く。

みんなうなずいて聞いてるけど、真意はいかに?

私は、サージのコーチ陣も知っているけど、ウォーリアーズを比べて抜群に良いと言う気はしないんだけど。

ウォーリアーズのOコーディネーター・ジョーシュはプレイヤーを生かすプレーブックを作ってくれる。カレッジ好きの彼は、体型もプレー数も多種多様なので、プレーしていて楽しいプレーブックだ。

プレー数が多いこともあって、1年ではなかなかチーム作りができない。やはり2012年に優勝するのは無理なんだろうなあ。。。


オールステイトが、ベジタリアンなので、野菜料理も作ったところ、揚げだし豆腐となすを揚げてポン酢につけて大根おろしのせた料理が大好評だった。

「黒人がナス好きなんて誰が考えると思う?」っていうんだけど、意味がわかない。黒人はナス嫌い伝説でもあるのかしら?・


  1. 2011/12/10(土) 22:03:27|
  2. リーグ事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.12.08(Thu)

選手として

あの後、ニンジーは、妹宅へと行ったらしい。

ニンジーは、通常、ハイスクールのフットボールのヘッドコーチをやっている。たぶん、女性で二人目?のヘッドコーチだ。

で、オフシーズンは、女子のチームに合流するべく、南下してくる。

今回はサンディエゴのチームが生活費を面倒見てくれるから、大学に通うらしい。

高卒だと、カレッジのコーチとしてフルタイムジョブにはつけない。みんな将来を見据え、上を目指しているのだ。

ニンジーから、パロマカレッジに決まったと連絡があった。

サンディエゴから北に30分

もうニンジーはLAのチームに来ることはないだろう。

明後日のウォーリアーズの練習に来ると言うので、その後絶対一緒にご飯食べよう!って約束した。


  1. 2011/12/08(木) 23:02:49|
  2. リーグ事情|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

Betty

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約