#79 Betty Suzuki

Women's Professional Football Player

2005.08.31(Wed)

骨折を早く直す方法

20年前に上腕を骨折したときのお話。
とあるスポーツによって、右上腕が折れた。上腕部だけが単純骨折することは珍しく、更に骨折面が広かった(ひねり折れた)ので、医者にとって私は素晴らしい研究材料だった。

通常は手術しボルトで固定するらしい。けどドクターに「嫁入り前の体に傷をつけないで」と泣きを入れた。いまだ嫁入り前だけど、今言っちゃ洒落にもならんが、その当時は若かったので、医者も私の要求を飲んでくれた。

医師の提示した第2案は、入院して寝たきりになって、天井から腕を吊る生活1ヶ月。。。筋肉に引っ張られ縮んでしまうので、肘を直角にして天井から引っ張る必要があるらしい。。(医師は第1案よりもこれをやりたがった)そんなぁ、トイレにもいけないらしい。また我儘を言った。

そして医師は最終案を提示した。「じゃあ座ったまま1ヶ月寝れる?」いや最終案というより・・・「寝れます、寝れます!」と私。かくして私は肘に重りを付けられ、体を石膏で固められ(骨折部に近い2関節を固定しなくてはならないので、肩と肘を固定するために首からヘソまで石膏で固められた)家に帰された。

片腕(しかも右)が使えない上、満腹になると石膏内の骨折部が刺激され痛い。食事はカップラーメン、で、応接間の椅子で寝た(その椅子が家で一番直角だったので)このとき私は1ヶ月で8キロ痩せた。

待ちに待った1ヵ月後!レントゲンを撮ったが、骨は全く伸びていなかった・・・骨折って、折れた部分の断面が伸びてきてくっつくらしいが、1ヶ月間全く伸びなかったのだ。

なんてこっちゃ!いろいろ研究した。まず保存料、人工なんとか料、炭酸などなどを全て排除した。で、カルシウムを小魚(特に煮干)と牛乳から摂り、他にもバランスの取れた食事。そしてビタミンD、なるべく自分も日に当たって、食べものでビタミンDの含まれてるものには日を照てた。

「栄養」のほかに必要なのは「刺激」。骨粗しょう症などの運動には水泳は向いていない。重力を感じる運動でなければならない。動いちゃ駄目だと言われたけど、できるだけ歩いた。(石膏に穴を開けてヘソの辺りから右手首が出ている状態だったので、外を歩くと、私を見た子どもはびっくりしてよく泣いていた)そして2週間後、医者もびっくりするくらいの好転!そして私は、石膏をのこぎりで切ってもらい、脱皮した。その後も肘に重りを付けた生活は続いたが、この4ヶ月の日々で、私は骨折を早く直すコツを掴んだのだ?!

で、今日。今季よりスポンサーしていただいているファイテンからダンボールが届いた。鬼に金棒、私が20年前に発見した?骨折を早く直す方法に、今年このファイテン商品がプラスされたのだ。
  1. 2005/08/31(水) 23:21:21|
  2. 日常生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.08.30(Tue)

オフェンスラインとは

待ちに待った練習復帰!ドクターからは「来週もう一度来てから判断する」って言われたけど、トレーナーもジョディも、練習許可の出た私にはもう興味がないみたいでなんにも言ってこないので、フル参加。

コーチ陣は、もめている。「ドクターが50%って言ったので、オフェンスだけ」「いやディフェンスだけ」コーチに呼ばれた。「どう?」「もう一度ドクターに行かなくてはならない。」「じゃあそれからでいいや」ディフェンスコーディネーターは、「練習はしなくていいから、試合だけ出て」って言ったので今日はオフェンスに入ることに。

練習の始めに、「オフェンスラインコーチから、ひとこと話しがある。」とヘッドコーチ。珍しいことでみんなシーンとなった。

「今まで4連勝、私たちはディフェンスに助けられている。ディフェンスが素晴らしい仕事をしているのはもちろん認めるが、今タッチダウンできないのは、一概にオフェンスラインの責任ではない。我々はこの4年間に比べて考えられない程、素晴らしい仕事をしている。試合中にオフェンスラインを中傷する事は今後絶対に許さない。私たちは全員でプレイオフにいくのだ、一つになって頑張ろう!」みたいな話だった。

きっと前の試合の時フィールドで何かあったのね。私が戻ったらそんなことは言わせない。ますますやる気がでてきた!ポジション別練習のとき、オフェンスラインの選手数名がコーチのところに寄ってきて「ありがとう」と言っていた。

オフェンスラインは、よく「軒下の力持ち」を言われる。悪く言えば「できて当たり前、ミスる時だけ怒られ、褒められることの少ないポジションである」私はそんなこと百も承知なので、「またオフェンスライン!」って言われても気にならないマイペース派だけど、やっぱ女の子たちは繊細だからね。

先週の試合でビデオ撮るときに、「どのアングルがいい?」ってオフェンスラインコーチにしつこく聞いたけど「僕はコーチ歴15年なので、どんなアングルでもOK!」って自信満々に語っていた。私はど素人の選手たちに見せる場合のことを聞いたのに、ちょっとフットボールやってれば誰だってどんなアングルでもわかるわい!と思ったけど、今日見直した。こういう一言を選手全員に語らなくては!って思うことは凄い、選手もコーチにかばってもらったことで信頼関係も生まれる。女子や子どものコーチには向いていると思った。

肝心の練習は?というと
なんか異常に調子がいい、気をつけなければ。当たりはOKだけど、倒れたところに人に乗られるのはヤバイ!う・・・ん、気をつけようがないかも・・・
  1. 2005/08/30(火) 23:11:57|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.08.29(Mon)

海の見えるレストランにて

明日の練習に備え?プールへ。我がチームは、ゴールドジムのメンバーなのでいつでも使えるが、私は使うのは初めて。みんなは金曜日に合同トレーニングをしているらしい。

後は終日大学のレポート提出に追われる。

夜、ケイトたちの友達がアリゾナから来たので、ダウンタウンのシーフードレストランへ。アメリカはチェーン店ばかりなので、気が付かなかったけど、サンディエゴは海のそば、イコール、シーフードを食べなくっちゃ!らしい。

で、海の見えるシーフードレストランに行って、シーフードを食べたけど・・・別に普通だ。
  1. 2005/08/29(月) 23:05:21|
  2. 食事公開|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.08.28(Sun)

予定外!

昨日の試合後、ロングビーチアフターショックのへザーにツカマッタ。
アフターショックは昨日試合がなく、選手、コーチ陣が見に来ていた。
もう会うなり、なんか言いたそうだった、でも私がビデオ撮ってたから
「肋骨折れてたんだって?!いつ復帰?」程度の挨拶だった。

試合後も他の選手たちが居るときは、「次の試合でね」なんて言ってたのに、私が一人でいたら、子分たち(新人)を連れて来て、紹介された。「顔が広いって思われたいのかなぁ」なんて思って、適当に話し合わせてたら、次第に不満爆発!!

最初は「打ち上げでもベティがいなくなって飲む人いないし、こないだの試合の後なんか打ち上げもなし!」ってわたしゃ打ち上げ要員かい。と思っていると、チーム事情がぼろぼろと。いつも構えてるのは私だけ、みんなけっこう正直なんだわ。

弱いチームになんか居たくない、弱いチームでやる人の気が知れない、弱いチームでやるくらいならフットボールなんてやらない、って思ったのに、今じゃ一番弱いチームになっちゃった・・・なんて自嘲してた。ずっとチャンピオンチームだったのに、ほんと紙一重、明日はわが身、ちょっと身にしみるような発言。

ってことで飲んじゃって、LA泊、足がないのでまたもやグレイハンドバスでサンディエゴに帰りましたとさ。
  1. 2005/08/28(日) 23:50:01|
  2. 日常生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.08.27(Sat)

第4戦

昨日ヘッドコーチからメールがあり
「是非、一緒のバスに乗って欲しい」ということなので
バスに便乗する、何か問題あり?なのかなぁ。
午後1時半出発、私が乗ったからにはもちろんトラブルあり。

我がスコーピオンズは、3つのチームが合体して出来たチーム。
そのチームの一つは、ティメキュラーにあった。ので、
チームバスは、ティメキュラーのモールにも停まり、選手を乗せる。
いざ出発!!って思ったら、バスは歩道に乗り上げ、後ろのタイヤが浮いちゃった。バスは半分発進してて、頭が歩道に飛び出してる。
4車線のうち、3車線を塞ぎ、更にモールから出ようとする車の妨げにもなっている。

バスドライバー悪戦苦闘…全員バスから降ろされる。わお!通報されたのか白バイ警官がやってきた。バスドライバー捕まる??と思ったけど、事情徴収されただけ。その間選手は?と言えば。。。

乗り上げたタイヤの前でピースサイン、汗だくで交通整理のディフェンスコーディネーターを背景にパチリ、更には警官がいなくなったのを良いことに白バイにまたがり記念写真。みんな携帯で写真撮ってるか、誰かに電話して報告しているか。。。暢気なもんだわ。

しばらくしてレッカー車到着、バス用のはやっぱ違うわ、工事現場の荷物持ち上げ機みたい。で、無事引っ張ってもらい、事なきを得ました。

試合は、得点が取れず、揉めつつも、14−0で勝利。が、しかし、みんなもっと得点差で勝つと思ったらしく、ヘッドコーチはじめ意気消沈。来週は私が戻るから待っててね。

試合会場で、ゲームビデオを撮ってたら、いろんな人たちから、「どうしたの?いつ復帰?」って聞かれた。相手チームのコーチ陣は、バス到着を待っていて私を探し出し「どうしたんだ、今日の試合は出るのか?」と詰問。

「来週は試合に出ます!!」
  1. 2005/08/27(土) 23:32:20|
  2. 試合|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

Betty

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約