#79 Betty Suzuki

Women's Professional Football Player

2005.11.30(Wed)

絶対直って無かったって!

先週の水曜日に車を預け、5日かかってやっと出来上がってきたと思ったら、クーラー直ってないじゃん!
昨日、おとといと寒かったので使わなかったのよ。で、今日の昼ちょっと気温が上がったんでつけてみたら、修理に出す前と同じ、風しか出ない。

超お怒りで、電話すると「修理後きちんとチェックした、その時は直っていた。」だと〜!で、「他の箇所が壊れたんじゃないですか?」ときた。「無料で点検しますので持ってきてください」

信じられん!とりあえず車を持っていった。その場で修理した担当を呼んで確認「ファンが動いていない」彼曰く「おかしいなぁ、直した後は動いてたのに」私曰く「ありえない!」

そこでちょっと待ってたけど、原因不明。「無料でレンタカー出します」「あったり前じゃん!」「原因不明なので、修理が終わるのは、明日になると思う、明日連絡します。」「今日サンディエゴに帰れないじゃん!」

かなり態度の悪い印象の客だったと思う。
  1. 2005/11/30(水) 23:14:56|
  2. トラブル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.11.29(Tue)

由緒あるフラッグチーム

昨日のアリーナフットボール(って言ってはいけないのよね…)のお誘いに続き、今日はLAのサンチェスからフラッグフットボールの誘い。いやアメリカに居ると飽きないわ。

彼女たちのチームは全米大会で何度も優勝している。もうチームを組んで10年以上、そんな由緒あるチームからお誘いがかかるとは!

試合は1月14日、15日、ラスベガスで行なわれる。近いしねぇ…トライしてみよっかなぁ。
  1. 2005/11/29(火) 23:13:24|
  2. 日常生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.11.28(Mon)

新しい女子スポーツ

やっと車が出来上がった!たかがクーラーごときに。しかも最近寒いっ!

アリゾナのスローターから電話がかかってきた。「女子のアリーナリーグが出来るの知ってる?」「知らない。詳細教えて」

どうやら、2006年からスタートで、初年度は全てエキジビションチーム。7チームが登録し、東海岸に3チーム(NYに2チームで後は忘れたって言ってた)西海岸に4チーム(カリフォルニアに2チーム、アリゾナに1チーム、ラスベガスに1チーム)アリゾナのチームはグランデールアリーナを使うらしい。

「来る?」って聞かれたが、その日はパーティーが入ってるし・・・彼女は「もしやりたいならチームに推薦してみるけど」って言ってくれたが。う・・・ん、もう少し調べてみよう・

さっそく、AFL(アリーナフットボールリーグ)に電話。AFLとは直接関係ないらしい。更にAFL曰く、AFLは「アリーナフットボール」という単語自体にライセンスを持っているので、AFLに許可なく使えないとのこと。なのでやるとしたら「女子インドアフットボールリーグ」とかになるらしい。(「インドアフットボール」もどっかにライセンス登録されてる可能性あり。)

まあもう少し情報を待つか。アリゾナのチームのトライアウトはこの12月11日におこなわれるらしい。
  1. 2005/11/28(月) 23:58:55|
  2. 日常生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.11.27(Sun)

アイスホッケー

楽しみにしていたアイスホッケークリニックの日!
先週はなんかだまされて行く事になった気がしてたけど、近づくにつれどんどん楽しみになっていた。新しいこと始めるっていくつになっても楽しいのだわ。

空港近くのTOYOTAスポーツセンターに着き、しばらくすると選手たちが続々とやってきた。手順を教わり、アイススケートを借りて、更衣室に向かう。隣に座った選手が、私に防具を全部着けてくれた。アイススケートを履くと歩くのもままならず。が、リンクに向かう。

私と同じ初心者(とは言ってもスケートは滑れる)がもう一人。私たち二人にコーチが二人、マーツーマンレッスンだった。

私のアイススケート歴は、小学校の時、富士急ハイランドで、1回か2回やったことあるだけ。30年ぶりだわ。

まずは姿勢から教えてもらう。「膝は絶対伸ばさない」のが鉄則らしい。そして滑り方を教わり、やっと壁から手が放せた!止まり方を教わるがこれがなかなかうまくいかない。「メイク・スノー」と何度も言われる。雪を作るくらい力強くアイススケートを横にしごくのだけど、どうやら思いっきりが足りないみたい。

今度はステックを使ってパス練習。もちろんコーチとするわけで、どこにパスしようが取ってくれて、私のとりやすいところに返してくれる。上手になった気分。その後はシュートの練習。氷上だと足が踏ん張れず、なかなかステックに力がこもらない。「けっこう良い出来!」と思ったんだけど後で写真を見ると私だけゴルフやってるみたい、なんでだろ。iceH

で、最後は選手のスクリメージに入れてもらう。敵までもが協力してくれた私のシュートは、ゴールキーパーにブロックされた。ゴールキーパーは、みんなからブーイングを浴びていた。ice hockey
すっごい楽しかった!もうちょっとアイススケートがすべれれば・・・
IceHO

  1. 2005/11/27(日) 23:33:19|
  2. トレーニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2005.11.26(Sat)

またもや金メダルGET!

私はボールが嫌いだ。フットボールやってるじゃんって、言われるけど、ラインっていうポジションは球技だと思っていない。アリゾナでパスチャッチの練習をしてて、腿を肉離れした。ボールなんて触るもんじゃないと再認識した。

が、なぜか、今日、フラッグフットボールの大会に出ることになった。いきさつは、チームメイトのお父さんが元NFL選手で、彼女が14歳の時、そのお父さんは亡くなったんだけど、変わってお母さんがそのを継いで、NFLのサポートの元、フラッグの大会を開催しているそうだ。で、なぜか私は招待選手に選ばれてしまった。

7時半から9時までに登録してサインアップしなくてはいけない。私は8時過ぎに着いたが、辺りに知った顔はない。「不安げな子がいる!」と思ったら、その主催者の娘、つまりチームメイト。彼女は走り寄ってきて「誰々は遅れるらしい、あとは連絡ないのよ」とあせってる。私が知ってるいくつかの電話番号を教えるとあちこちとかけまくっていた。とにかくうちの選手たちが到着したのはみ〜んな9時過ぎ。集合写真を撮らなくてはならないので、大会カメラマンが常に私たちの数をカウントしながら周りをうろうろしているっていう状況だった。

更に他のチームはみんなユニフォームがあって背中に名前まで入ってるっていうのに、私たちは、お揃いのTシャツもない。で、大会記念品のTシャツをユニフォームにしていると、NFLから違うTシャツが支給された。

更に他のチームはコーチまで居るって言うのに私たちにはコーチも居なけりゃ、プレーブックもない。QBと私でプレイブックを作ることに。ところで、何人制?大会本部に聞きに行くと、我がチームの全選手が呼ばれ、ルールの講義を受けることに。

プレーブックも出来、お揃いのTシャツも着て、ばっちり!という状態になったのは、第1試合も終わる頃。私たちは第1試合が組まれていなくて、第2試合から。女子のチームは6チームで、そのうちの2チームとあたり、その2試合とも勝てば決勝戦に進む(さっき聞いて理解したばかり)

さぁ、いよいよ試合開始!選手は全部で14名、7人制なのになぜか私は両面出ることに。初戦は弱い相手だったのでなんと61対0で大勝。ルール説明したおじさんがびっくりしている。私はマンツーマンのいい練習が出来た。

第2試合、対戦相手はチームメイトがQBのチーム、彼女は元々フラッグの選手らしい。これまた48対0で勝利。あと1試合。

決勝戦、チームメイトが2名居るチームと対戦。21対0で勝ってなんとユニフォームもない私たちが優勝してしまった。更にボール嫌いの私のはずがインターセプトまでしてしまった、自分でもびっくり!このメダルが本業のフットボールだったらどんなに嬉しかったことでしょう・・・



フラッグメダル

flags.jpg

[またもや金メダルGET!]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 23:18:43|
  2. 試合|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
次のページ

プロフィール

Betty

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約