#79 Betty Suzuki

Women's Professional Football Player

2011.04.30(Sat)

ついにっ!

あれだけ言ったけどもちろんメンバーは変わっておらず・・・だったので、
試合直前まで、ヘッドコーチと対立。

ともあれ、私はスターターを外され、試合は始まった。

第1Qで、突如、右のオフェンスタックルの選手が指を2か所脱臼。
めちゃくちゃ痛がってるし、指はびっくりする方向を向いてるしで、見ていられないほどだ。

私は怪我してからは、ディフェンスのみで行くと言われていたし、バックアップも2名いるので、
ぼっとしていたら名前を呼ばれ、オフェンスに入るよう言われた。

クエイクは、その後1TDを取ったものの、サイレンスのオープンのプレーが止められずにいた。タイトエンドサイドにSBを更に置き、反対のSBもモーションで、プレーサイドに走らせるプレーを軸に、サイレンスは2TDを奪った。

その後、ディフェンスチームパープルが登場。あ、私チームパープルです。
チームパープルになってからは、ゼロに押さえ、8−13で前半終了。

後半からは、なんとあんなに痛がってた指脱臼した選手が戻ってきて、私はオフェンスはお役御免でしたが、

ここぞの転機が見えると、クエイクは、スペシャルフォーメーションを使った。
で、私、なんとこのフォーメーションだとタイトエンドです!
このフォーメーションにサイレンスがアジャストできず、見事TDで、16−13 と逆転

その後は、クエイクは、このスペシャルフォーメーションと通常のフォーメーションを使い分け、
ディフェンスもゴールド、パープル、ブラックとうまいところで使い分け、
試合が終わってみれば、42−13の大勝

更に気づいてみたら、半分以上試合に出ていた私でした。



ついについに私たちは、宿敵・サクラメントを倒したのだっ!

クエイクヘッドコーチの10年間の夢が実ったのだ。

この最高の場面でも、私はまだヘッドコーチとは口もきいておらず、勝利の喜びをを共有することはなかった。
  1. 2011/04/30(土) 23:10:21|
  2. 試合|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.04.29(Fri)

いざ戦いの地へ

12時サクラメントに向け、LAを出発、約7時間のドライブ。


チームバスに乗ってすぐに、私が昨日の練習の最後に質問したフォーメーションの詳細が、プリントされ、ディフェンス選手全員に配られ、私もこれで頭の中がクリアになった。


最近、チームバスで、ふた席を独り占めする方法を習得したので
また今回も二席GET! HAHAHA!

にしても・・・長い。


昨日からさつきちゃんの友達が日本から来ていたので、夜更けまで飲んで、バスの中では熟睡する計画だったんだけど、いや、寝れないもんだわ。計画失敗。


映画見て、持ってったおにぎり食べて、ちょっと寝て。

他の選手の持ってた芸能雑誌借りて読んで、携帯で遊んで、電話して、ランチタイム。。。ここでやっと半分。


テキストして、メールして、マッサージマシン借りてやって、ちょっと寝て、映画見て・・・やっと着いた〜


で、サイレンスののりちゃんとトレーナーの佐々木さんとオールドタウンでご飯。

 川のほとりの素敵なお店、30分待ち

 美味しそう!のてんこ盛り

 こんなこと書かれちゃ持って帰るしかない?! 



  1. 2011/04/29(金) 22:01:03|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.04.28(Thu)

パープル

ディフェンスメインの練習。

キックオフ、キックオフリターン、パント、パントリターン、全部外された。

そしてディフェンスも、チームゴールドから外された。

チームゴールドは、スターターチーム。
私はアメリカに来て、スターターから外れたことはない。
他の選手も抗議してくれたけど、ヘッドコーチは、「サクラメントとは3戦あるから、これ以上痛んでもらっては困る」の一点張り。


計算上は、リーグ戦で1勝1敗、プレイオフで勝てばいいんだけど
ホームで勝つとは限らないし、次の試合で、何人怪我するかもわからない。
もしかしたら、ポートランド戦を落とすかもしれない。
勝てる時に勝たなくてはと思うのだけど。


更にディフェンスコーディネーターに、新しいフォーメーションについて質問を炸裂させ、追い詰め・・・ヘッドコーチの笛の音が鳴り響き、練習を途中で終了にさせてしまった。

その時うちのQBは「あ〜あ、日本から来た子が、なにやら完璧主義を求めて練習終わらせちゃったよ」と私に聞こえるように言った。

そのあと、ディフェンスコーディネーターは、ヘッドコーチに怒鳴られていた。コーチに対して、あんなに怒ったヘッドコーチを見たのは初めてだった。


それなのに、私は、ヘッドコーチを駐車場で追い詰め、なんで、私をスターターでださないのか抗議した。

コーチいわく、「チームゴールドは、両面やっていない選手、怪我していない選手で構成されている。本当の最強チームは、今回はチームパープルだ。チームパープルは、両面選手、怪我人選手を入れた最強チームだ。チームゴールドが駄目だと判断したら、パープルに切り替える。ベティ、出番は多いよ。」


確かに最強の両面・ニンジーも、チームゴールドに入っていない。
しかし、う・・・ん、喜んでいいのか。。。
チームゴールドでは止められないと読んでいるのか。
だったら、最初からパープルで行こうよ!

納得できない。

でもコーチが他の選手には話していないことを話してくれると、
ついつい嬉しくなって、ひいちゃうのよね。。。

しかしよくよく考えると、納得できず、家に帰って、またメールしてしまった。


先週からヘッドコーチとは、全然口きいてないし、
ここまでしつこく言ったら、凶とでるかも・・・まっ、いっか。

言いたいことはとりあえず、伝えた。
  1. 2011/04/28(木) 23:41:35|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.04.27(Wed)

ちゃんちゃん!

本日ビデオミーティング

なるほど・・・
コーチの昨日言ってた「混乱」の意味がわかった。


サクラメントの今季ゲームビデオが2本あったんだけど、
私は、モデスト戦をメインに見ていて、コーチはユタ戦をメインに見ていた。

私は、リーグの違うユタのチームの情報が皆無だったこと、
モデスト戦が、21−14と接戦だった(ユタ戦は45−20)ことなどから・・・

というより、単にユタのチーム知らないし、ってことでモデスト戦に重きを置いたんだと思う。


ヘッドコーチは、緒戦より、第2戦目のほうが仕上がっているであろうことと
ユタのディフェンス体型が、クエイクと似てたので、こっちをフォーカスしたと言っていた。

なるほど・・・


ポートランド戦ではかなり重きを置かれた私のレポートも今回はただの紙切れとなってしまいました・・・残念。
  1. 2011/04/27(水) 23:38:45|
  2. 練習|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

Betty

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約